乃木坂46齋藤飛鳥は英語がペラペラ!卒業後は大好きなロンドン移住の可能性は?

Pocket

スポンサーリンク

年内で活動を終了し、卒業を発表した乃木坂46のエース斎藤飛鳥さん

多才な彼女は英語もペラペラで卒業後の活動に活かせる武器を沢山持っていますよね!

今回は斎藤飛鳥さんの英語がペラペラだという動画や大好きなロンドン移住の可能性について調べてみました!

スポンサーリンク
目次

齋藤飛鳥は英語がペラペラ?動画を探してみた

yahoo知恵袋にこんな質問がありました

乃木坂46の齋藤飛鳥さんの英語力はどんなくらいですか? 長いことラジオでハリー杉山とやってるので結構喋れますか?

斎藤さんはラジオ番組J-WAVE『POP OF THE WORLD』では5年間英語を学んでいた

2018年には一人でロンドンとオランダへ旅行へ行っています


引用元:Sweet


斎藤さんが英語を話している動画を見てみましょう!

とっても可愛いですね!
堂々と話されている所がいいですよね
一つ目の動画の時よりもだいぶ英語力が上がっていますよね!
発音も話すときもナチュラルさが増しましたよね!

卒業後の進路・大好きなロンドンへ行く可能性は?

斎藤さんは大のロンドン好きだと公言しています

それは2019年に出演されたアナザースカイでもロンドンを選ばれています

ロンドンで初めてビールを飲んだそう

ことらのパブはThe Lexingtonです

ロンドンで飲んだビールはきっと忘れられない味になりますよね
ロンドンでは高級なお寿司屋さん The Arakiにも訪れています
The Arakiの板前シェフ荒木さんのお店はミシュラン三ツ星を獲得しています
現在はロンドンのお店はお弟子さんに任せ、ご本人は香港にて活躍されているようです

荒木さんは以前、東京に三つ星店を所有しており、ロンドン進出後は1年以内に初の星を獲得した。19年3月には新たな店を開くため香港に拠点を移した。The Arakiを引き継いだのは弟子のマーティ・ラウさん。15年から荒木さんと仕事を共にし、GQ誌の今年の記事では「恐ろしく有能」との評価も得ている。

バンクシーの絵やアート作品がお好きな斎藤さん

こういった芸術が多才な彼女のアイディアに活かされているんですね

こちらがバンクシーの作品がある所で有名な場所です

・初めて一人で海外に行った国イギリス・ロンドン
・2018年のお休みに2度訪れた
・5年間務めたラジオ番組で英語力を高めた
・初めてビールを飲んだのがここロンドン

斎藤さんはまだ今後の進路については発表されていません

今後の発表が楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか

多才な斎藤飛鳥さんは英語の勉強にも一生懸命でしたね

今後はどんな活動をされるのか楽しみですね

今後も応援してしています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次